ハギュットでは、子育てに関する専門家コラムを掲載しています。食に関するものや出産後のケアについて、そして子育てを楽しく行うための情報もありますので、ぜひ活用してください。

新着子育てコラム

2019/11/08
OK和男先生コラム
ALOHA! ウォーキングプロデューサーのOK和男(オーケーカズオ)です。新しい年の始まりは、新しい一歩を踏み出すチャンス!目の前の雑事に追われて、つい後回しにしがちな自分磨きの時間。今年は自分磨きの時間=“OK Time”を大切に確保していきましょう!   OKウォークの内容・目的・変化 今回は、OKウォークのイベントで何をするのか、どんな目的があり、どう変われるのか、何が手に入るのか、といった素朴な疑問へのお答えと、美しい脚をつくるウォーキング方法のご紹介です。 OKウォークのイベントの基本構成は、姿勢を整えて身体の動きをスムーズにするためのストレッチエクササイズや、理想のスタイルに近づく簡単な筋力アップエクササイズなどを行います。そして、美しくカッコ良く歩くウォーキングスキルをマスターするプログラムを中心にしています。運動が苦手な方にもOK。老若男女「気持ち良くできる」エクササイズです。  受講者の皆さんの目的は、健康づくり・ダイエット・体力づくり・ビューティアップ・身体の歪みの矯正・膝や腰の痛みの解消・肩こりの解消・O脚の改善・ヒールで綺麗に歩きたい・好感を持たれる歩き方をマスターしたい・...
2019/11/08
OK和男先生コラム
ALOHA! ウォーキングプロデューサーのOK和男(オーケーカズオ)です。新しい年の始まりは、新しい一歩を踏み出すチャンス!目の前の雑事に追われて、つい後回しにしがちな自分磨きの時間。今年は自分磨きの時間=“OK Time”を大切に確保していきましょう!   OKウォークの内容・目的・変化 今回は、OKウォークのイベントで何をするのか、どんな目的があり、どう変われるのか、何が手に入るのか、といった素朴な疑問へのお答えと、美しい脚をつくるウォーキング方法のご紹介です。 OKウォークのイベントの基本構成は、姿勢を整えて身体の動きをスムーズにするためのストレッチエクササイズや、理想のスタイルに近づく簡単な筋力アップエクササイズなどを行います。そして、美しくカッコ良く歩くウォーキングスキルをマスターするプログラムを中心にしています。運動が苦手な方にもOK。老若男女「気持ち良くできる」エクササイズです。  受講者の皆さんの目的は、健康づくり・ダイエット・体力づくり・ビューティアップ・身体の歪みの矯正・膝や腰の痛みの解消・肩こりの解消・O脚の改善・ヒールで綺麗に歩きたい・好感を持たれる歩き方をマスターしたい・...
2019/05/19
OK和男先生コラム
 ALOHA! ウォーキングプロデューサーのOK和男(オーケーカズオ)です。「正しい抱っことおんぶの姿勢」前編でご紹介しました6つのOKポイントは、実際にお試しいただけましたでしょうか。OKパパコラム第二回は、前回の続きです。「子どもの安全とママ(パパ)の負担軽減!12のOKポイント~後編6つをご紹介いたします。 「子どもの安全とママ(パパ)の負担軽減12のOKポイント」 【OKポイント7:腰痛と転倒から親子の身を守るポジション】 抱っこもおんぶも、子どもの重心と、自分の重心の位置を合わせて抱くと、重心が安定して動作が楽に安全に行えますよ。逆に重心がバラバラになっていると、不安定な状況になり、疲労や転倒のもとになります。 【OKポイント8:抱き上げる時の姿勢に注意】床から抱き上げる時にも注意しましょう。腰で起き上がる仕草(写真:左)は避けて、膝(脚の筋肉)で起き上がる(写真:右)ようにすると、腰の負担が軽減します。 【OKポイント9:姿勢の改善】 子供をお腹に乗っけるように抱っこをして、ママ(パパ)の上体が過度に反り返っている姿や、子どもをおんぶして、ママ(パパ)が前かがみになってしまっている姿...
2019/05/19
OK和男先生コラム
 ALOHA! ウォーキングプロデューサーのOK和男(オーケーカズオ)です。「正しい抱っことおんぶの姿勢」前編でご紹介しました6つのOKポイントは、実際にお試しいただけましたでしょうか。OKパパコラム第二回は、前回の続きです。「子どもの安全とママ(パパ)の負担軽減!12のOKポイント~後編6つをご紹介いたします。 「子どもの安全とママ(パパ)の負担軽減12のOKポイント」 【OKポイント7:腰痛と転倒から親子の身を守るポジション】 抱っこもおんぶも、子どもの重心と、自分の重心の位置を合わせて抱くと、重心が安定して動作が楽に安全に行えますよ。逆に重心がバラバラになっていると、不安定な状況になり、疲労や転倒のもとになります。 【OKポイント8:抱き上げる時の姿勢に注意】床から抱き上げる時にも注意しましょう。腰で起き上がる仕草(写真:左)は避けて、膝(脚の筋肉)で起き上がる(写真:右)ようにすると、腰の負担が軽減します。 【OKポイント9:姿勢の改善】 子供をお腹に乗っけるように抱っこをして、ママ(パパ)の上体が過度に反り返っている姿や、子どもをおんぶして、ママ(パパ)が前かがみになってしまっている姿...
2019/05/18
池田陽子先生コラム
身体の中からシミ・そばかすを撃退する「白活」を! 鏡を見たら、顔面に見慣れぬ物体……。増殖する顔面茶しぶに恐れおののくあなた、憎きシミ・そばかすは、身体の中からのケアが大切! 夏の日差しにやられた顔面のために、さっそく「食べる白活」をはじめましょ♪ 中医学では、シミ、そばかすの原因は血の巡りの悪さにあると考えます。血は、全身に流れて肌に栄養を与える、女子にとって大切な「体内美容液成分」!血が身体のすみずみにまで行き届かないと新陳代謝が下がり、老廃物がたまって、シミ、そばかすができやすくなってしまうのです。そのうえ、血の巡りが滞るとクマ、肌のくすみと」「顔面薄幸化」も加速……。肩こりや生理痛といったトラブルも引き起こしやすくなるんです。美しき白肌を手に入れるなら、体内の血を、がっつり巡らせてシミのできる隙なんぞ与えさせない「血巡りビューティ」が大切!こちらに役立つのが、薬膳でいうところの「活血」食材。文字通り、血の巡りを改善してくれる効果の高い「体内美白コスメ」なんです!   おすすめは青魚。サバ、サンマ、イワシなどは、体内の血を増やすとともに、その巡りをアップして老廃物を洗い流してくれるパ...
2019/05/18
池田陽子先生コラム
身体の中からシミ・そばかすを撃退する「白活」を! 鏡を見たら、顔面に見慣れぬ物体……。増殖する顔面茶しぶに恐れおののくあなた、憎きシミ・そばかすは、身体の中からのケアが大切! 夏の日差しにやられた顔面のために、さっそく「食べる白活」をはじめましょ♪ 中医学では、シミ、そばかすの原因は血の巡りの悪さにあると考えます。血は、全身に流れて肌に栄養を与える、女子にとって大切な「体内美容液成分」!血が身体のすみずみにまで行き届かないと新陳代謝が下がり、老廃物がたまって、シミ、そばかすができやすくなってしまうのです。そのうえ、血の巡りが滞るとクマ、肌のくすみと」「顔面薄幸化」も加速……。肩こりや生理痛といったトラブルも引き起こしやすくなるんです。美しき白肌を手に入れるなら、体内の血を、がっつり巡らせてシミのできる隙なんぞ与えさせない「血巡りビューティ」が大切!こちらに役立つのが、薬膳でいうところの「活血」食材。文字通り、血の巡りを改善してくれる効果の高い「体内美白コスメ」なんです!   おすすめは青魚。サバ、サンマ、イワシなどは、体内の血を増やすとともに、その巡りをアップして老廃物を洗い流してくれるパ...
2019/05/02
OK和男先生コラム
ALOHA! ウォーキングプロデューサーのOK和男(オーケーカズオ)です。カラダの専門家としての仕事を続けながら、一児の父親として、2008年3月に国学院大学で開催されたNPO法人Fathering Japan第一回「子育てパパ力検定」を受験したりして(受験結果は「ナイスパパ」でした)、元気なママ向けセミナー・イベントが活気づく中で、開催される貴重なイクメン企画を楽しみに過ごしているパパのひとりです。家族との共有時間の中で見つけた「子育てを楽しむ」ちょっとした気づきを皆さんにシェアさせていただきます。Hugyuttoで出逢う仲間と一緒に“今”を輝かせましょう!   「正しい抱っことおんぶの姿勢」 ゆったりしている時は、おんぶでも抱っこでも、ママ(パパ)も子供もほのぼのとした時間を過ごせます。しかし、お買い物中に重たい荷物を持っている時に「だっこ~」とせがまれ、抱っこできないとなると、座り込み、寝転がり泣き叫ぶ・・・。しかたなく、重たい荷物を片手にまとめ、わが子も片手に抱え、筋トレのようなお買い物になってしまった経験を多くのママ(パパ)が経験しているのではないでしょうか?そこで、抱っこやおんぶをした時、子どもの安全性を保...
2019/05/02
OK和男先生コラム
ALOHA! ウォーキングプロデューサーのOK和男(オーケーカズオ)です。カラダの専門家としての仕事を続けながら、一児の父親として、2008年3月に国学院大学で開催されたNPO法人Fathering Japan第一回「子育てパパ力検定」を受験したりして(受験結果は「ナイスパパ」でした)、元気なママ向けセミナー・イベントが活気づく中で、開催される貴重なイクメン企画を楽しみに過ごしているパパのひとりです。家族との共有時間の中で見つけた「子育てを楽しむ」ちょっとした気づきを皆さんにシェアさせていただきます。Hugyuttoで出逢う仲間と一緒に“今”を輝かせましょう!   「正しい抱っことおんぶの姿勢」 ゆったりしている時は、おんぶでも抱っこでも、ママ(パパ)も子供もほのぼのとした時間を過ごせます。しかし、お買い物中に重たい荷物を持っている時に「だっこ~」とせがまれ、抱っこできないとなると、座り込み、寝転がり泣き叫ぶ・・・。しかたなく、重たい荷物を片手にまとめ、わが子も片手に抱え、筋トレのようなお買い物になってしまった経験を多くのママ(パパ)が経験しているのではないでしょうか?そこで、抱っこやおんぶをした時、子どもの安全性を保...
2019/05/02
池田陽子先生コラム
メイクもファッションもキマっているのに、鏡にうつった自分がイケてない……! もしもし、毛のほうは大丈夫でしょうか? 髪、それは女子の最大のアクセサリー! パサパサに傷んだ髪は生活感ダダもれアイテム。全身を一気にくすませてしまいます。顔面優先で後回しになりがちなヘアケアですが、華やかなオーラを全開にするなら、つややかなうる髪美人を目指しましょう! 食べるトリートメントで、つややかな、うる髪美人になる! 意外かもしれませんが、中医学では髪は「血」と関係があるとしています。古来から「髪は血の余り」=「血余」といわれ、血が満ち足りていれば毛の状態や量も充実し、血が不足してしまうと髪がパサついたり、やせて細くなったり、コシがないなどのトラブルを引き起こしてしまうのです。さらにはオソロシイことに、しまいに毛が抜けますから!! 血の不足は貧血、めまい、立ちくらみ、生理痛、生理不順といったトラブルも引き起こします。また美容面においても、顔色が悪い、肌がくすむ、肌荒れと「幸の薄そうな顔面」状態に。全体的に縁遠い風情の女になる前に、血をしっかりチャージすべし! おすすめ食材ですが、みなさん!!めちゃめちゃ身...
2019/05/02
池田陽子先生コラム
メイクもファッションもキマっているのに、鏡にうつった自分がイケてない……! もしもし、毛のほうは大丈夫でしょうか? 髪、それは女子の最大のアクセサリー! パサパサに傷んだ髪は生活感ダダもれアイテム。全身を一気にくすませてしまいます。顔面優先で後回しになりがちなヘアケアですが、華やかなオーラを全開にするなら、つややかなうる髪美人を目指しましょう! 食べるトリートメントで、つややかな、うる髪美人になる! 意外かもしれませんが、中医学では髪は「血」と関係があるとしています。古来から「髪は血の余り」=「血余」といわれ、血が満ち足りていれば毛の状態や量も充実し、血が不足してしまうと髪がパサついたり、やせて細くなったり、コシがないなどのトラブルを引き起こしてしまうのです。さらにはオソロシイことに、しまいに毛が抜けますから!! 血の不足は貧血、めまい、立ちくらみ、生理痛、生理不順といったトラブルも引き起こします。また美容面においても、顔色が悪い、肌がくすむ、肌荒れと「幸の薄そうな顔面」状態に。全体的に縁遠い風情の女になる前に、血をしっかりチャージすべし! おすすめ食材ですが、みなさん!!めちゃめちゃ身...

専門家コラム