プログラミングで2足歩行ロボットやお絵かきロボット作成

ハギュット学校では、小学2年生~6年生の子供たちがロボットとプログラミングに一生懸命向き合っています!

これからの時代を生き抜いていくために必要なこと。
それは「自分の頭で考える」。誰かに答えを求めるだけではなく、与えられた情報をもとに考え、自分で決断していくことが大事になってきています。

最近の算数もグラフから読み解き、答えを導き出すという問題に変化してきています。

 

2足歩行ロボットでは、重心を考え、足をどのように動かすのかを意識します。

 

また、お絵かきロボットでは、縦や横の線だけでなく、斜めの線を記述します。
複数のモーターをどのように動かすことで、意図的に線を描くことを考えます。