こども達が学んだことを発信するツールとして、ザ・ハギュットタイムズを活用!!

今日は16時から江戸川区の小学校へ訪問。

校長先生から直々にお電話があり、3年生が小松菜についての「こんな商品があったらいい!」という『商品化』を考え、
まとめたので、是非とも、見てあげて、褒めてあげてほしい!!と。

こども達が誰かに見てもらうことを想定して書いたA3サイズの発表作品を1枚1枚見せてもらいました。
字も絵も丁寧に書いて、色使いや説明文もきちんと書かれていました。
ハギュットの想いの一つである『夢はきっと叶う』の最初の一歩という形で、
児童の作品をザ・ハギュットタイムズに掲載する方向で、担任の先生ともお話してきました!!

こども達が自分達で考え、創造したものを発信する一つとして、
ザ・ハギュットタイムズは、活用していってもらえるといいなと思います。
どこの小学校の、どんな記事が載るか・・楽しみにしていてください!!

もし、うちの小学校も!!という方は、是非とも、ご連絡ください!!